安全性について
安全のための設備も充実
ラフティングツアーについて
・ツアーは基本的に雨天決行となっています。
・天候や川の水位などにより危険と判断した場合は開催中止とさせて頂きます。
・ツアー中止の場合、ツアー料金は全額返金致します。但し、その他宿泊費や交通費などのツアー料金以外の費用はお支払い致しかねます。
・ツアー中止のご連絡は原則として前日までに致しますが、天候の急変などにより、ツアー開始直前のご連絡になる可能性もありますのでご了承下さい。ご心配な方は出発前にお問い合わせ下さい。
参加条件
■ ショートコース・ロングコース
15歳以上(未成年の方は保護者の承諾が必要です)
■ わくわくコース
小学1年生以上(未成年の方は保護者の承諾が必要です)
飲酒している方・二日酔いの方・妊娠中の方・疾患がある方・体調不良の方・同意書にご署名頂けない方はご参加いただけません。
また、ガイドの指示に従わない方、スタッフ側で危険と判断した方も参加をお断りする場合もございますのでご了承下さい。
保険について
・ツアー受付時に傷害保険に加入していただきます。

ラフティングツアー

保険会社
日本興亜損害保険株式会社
損害保険支払金額
死亡・後遺障害 1,000万円
入院日額保険金 5,000円 通院日額保険金 3,000円
賠償責任保険
賠償責任保険に加入しています。

SUPツアー

保険会社
日本興亜損害保険株式会社
損害保険支払金額
対人 1名 5,000万円 1事故 5,000万円
対物 1,000万円
賠償責任保険
賠償責任保険に加入しています。
・集合からツアー、解散までの事故や負傷については、既にご加入されている保険および当保険などでご対応ください。
安全性について


TOPS在籍のリバーガイドは、全員世界的に権威のある水難救助講習の資格認定団体レスキュー3SRT-Iの資格保持者です。
レスキュー3についてはこちらをご覧下さい。 RESCUE3JAPAN公式サイト

TOPSはラフティング協会(旧称:日本リバーガイド協会)に申請登録中のカンパニーです。
TOPS在籍のリバーガイドは全員ラフティング協会の認定ガイドです。

AED(自動体外式除細動器)の常備

AEDの必要性・重要性が増している中、TOPSでは事業開始時より導入しております。現在までAEDを必要とする状況には至っておりませんが、多くのお客様にお越し頂いていることを考慮し、お客様の万が一の状況に対応致します。

AEDは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、日本語訳は自動体外式除細動器といいます。小型の器械で、体外(裸の胸の上)に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。もし心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブル震えていて、血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えることで、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

予約する

BBS掲示板



トップスフェスブック

トップスブログ

ラフ食予約